Peaceful life’s diary

〜自分らしく幸せに生きたいと思っている方へ〜

「テロメア」を伸ばして、健康で長寿になる

テロメア(telomere)」は、

ギリシャ語の「telos(末端)」と「meros(部分)」から作られた言葉です。

 

繰り返し配列を持つDNAのかたまりで、

染色体(直線状)の末端に存在しています。

 

この「テロメア」には、DNAの分解や修復から染色体を保護し、

染色体の安定性を保つ働きがあります。

 

テロメア」は細胞分裂を繰り返すたびに短くなるため、

この「テロメア」の長さを伸ばして老化を遅らせることで、寿命が伸びます。

 

予防医学研究所のディーン・オーニッシュ所長は、

以下の生活習慣プログラムを5年にわたって継続したところ、

実践者の「テロメア」は10%伸びました。

 

そのプログラムとは、

・瞑想

有酸素運動で、1日30分のウォーキングを週に6日間

・野菜中心の食事で、野菜や豆類などを中心

・週に1度のカウンセリングで、グループメンバーと対話を重ね、

   家族や地域の人間関係の大切さを再確認

 

大切だとわかっていることばかりですが、

細胞のレベルでも証明されていますので、

毎日の生活にぜひ取り入れてみて下さい。 

f:id:peacefulllife:20180623080547j:plain