Peaceful life’s diary

〜自分らしく幸せに生きたいと思っている方へ〜

温かい心が幸せに導く

 この土日は自宅でゆっくりと映画鑑賞をしました。

その中で、心に残った映画をご紹介したいと思います。

高台家の人々

高台家の人々

 

高台光正(斎藤工)は人の心を読める“テレパス”で、

口下手で不器用な女子・平野木絵(綾瀬はるか)に心が惹かれてゆきます。

木絵は、得意の“妄想”で何かと自分の世界に入り込み、

純粋で温かい心の声の持ち主であるが故に、

光正は木絵と一緒にいることが心地よいのです。

 

木絵の優しい心は、家族にも温かく受け入れられます。

 

私たちは言葉を交わし、行動を観察して、相手を理解しようとします。

 

心が温かいと、言葉や行動に表現され、

幸せに生きることと結びつきますので、心を大切にして下さい。